やっぱりトラちゃん

朝起きて 曇ってるしなぁ~ 何処へ行こうかな?
やっぱり トラちゃんポイントに行ってしまいました。

保安道をトラちゃん探して、どんどん下ってしまった(曇ってると何処かでお休みしているのでしょうね)。
海がとても綺麗、晴れてるともっともっと綺麗なんだろうなぁ~と思いながら歩く。
薄日が射して来ると何処となく現れるトラちゃん、でも散発的 すっきり晴れた日が良いようですね。
今日もビデオ撮影。
やっぱりMFで追うのは難しい、ましてやクローズアップにすると揺れるしフレームアウトする。
でも楽しい散策でした。
c0101354_20472910.jpg


此処はトビが凄く沢山居るんですね。
c0101354_20484297.jpg






今日は写真を余り撮らなかったので、
今年春に見たウスバアゲハ(以前はウスバシロチョウと言ってた)の受胎嚢の写真です。
昨日も書きましたが蝶の仲間で受胎嚢を付けるのはギフチョウ類・ウスバアゲハ類だけです。受胎嚢の形が、それぞれの種で違うらしい。

交尾後オスがメスの腹部末端に粘液を出して袋状の受胎嚢を付け、メスは二度と交尾出来なくしてしまう。
受胎嚢は始め白い半透明ですが時間が経つにつれ濃くなり、茶褐色~灰色・黒に変るらしいです。
c0101354_21171464.jpg

↑のは色が薄いので付けられて間もないのかもしれませんね。

此れは翅が黒化型で受胎嚢も黒ずんでますね。
c0101354_21304242.jpg


そして交尾中のウスバアゲハ(腹部の毛が少ない上に居るのがメスです)半透明の受胎嚢を付けられてる処ですが分かりますか。(此れは昨年春の写真)
c0101354_21332852.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-10-29 21:38 | 昆虫


<< トンボそのⅠ ブログ始めました >>