<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アカハラ

西川沿いを散策してて、見かけない鳥が木陰に。(あっ 此れ25日の話です)
マクロレンズからすかさず300ミリレンズに交換して狙う、その時はてっきりマミチャジナイ(出会った事も無いのに勝手に思い込む)と思ってましたが、アカハラでした。
c0101354_2185811.jpg

今までこの西川ではシロハラは見たことが有りましたがアカハラは始めての出会いでした。
c0101354_21101297.jpg

流石にツグミの仲間だけあって後姿はツグミにソックリ。
c0101354_21462163.jpg




下のイヌノフグリの仲間でご本家とも言うべき植物を忘れたましたので追加します。
岡山県北に咲く サンインクワガタ(最近見てなくてスッカリ忘れてました)
かなり前の写真ですがサンインクワガタ。
c0101354_2151587.jpg

クワガタソウ(鍬形草)は二本の長いオシベからと思っていましたが、クワガタソウの果実に細長いガクに包まれ、これが兜の鍬形に似てる所が日本名の由来となっています。(花ばかりでなく果実等もよく見てないと駄目ですね)

ついでに同じクワガタソウ属のムシクサ。
c0101354_225148.jpg

ムシクサは田んぼや川の縁等の湿地(割と何処でも見かける)に生えています。
日本名の由来はゾウムシの仲間がしばしば子房に虫えい(虫こぶ)を作り果実のようになる所からムシクサと付いたようです。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-03-28 22:11 |

イヌノフグリの仲間

岡山で見られるイヌノフグリの仲間は(私が知ってる範囲ですが) 
イヌノフグリ(在来種)
オオイヌノフグリ(外来種 ユーラシア、アフリカ原産)
タチイヌノフグリ(外来種 ユーラシア、アフリカ原産)
フラサバソウ(外来種 ユーラシア原産)
カワヂシャ(在来種)
オオカワヂシャ(外来種 ユーラシア原産)
と6種で全て2年草です。(ゴマノハグサ科クワガタソウ属でムシクサ等も同じですが花や蒴果が似てる6種としました)

タチイヌノフグリはイヌノフグリの仲間で花が一番小さいような気がしますし、花が綺麗に開いてるのが少ないように感じます。
c0101354_23111713.jpg

実(蒴果)昨日撮ってて手前に草が有るのが分からず、少し見難いかもしれません。
c0101354_23184390.jpg

イヌノフグリとタチイヌノフグリのツーショット。(一連のツーショット写真はイヌノフグリとオオイヌノフグリはたまたま一緒に有りましたが、他のフラサバソウやタチイヌイノフグリのは分かりやすいようにヤラセです)
c0101354_23224235.jpg


カワヂシャは川べり・溝の淵など湿ったところに自生しています。
名前の由来は川べりに生えるチシャ(レタス)という意味ですから、若葉は食べられるのでしょうね。
c0101354_23265099.jpg

オオカワヂシャは未だ見たことが有りませんが、カワヂシャより大きく青味が強いそうで、高梁川に繁殖しているそうです。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-03-26 23:33 | 山野草

フラサバソウ

天気も回復したので西川緑道公園を散歩してみました。
イヌノフグリは花盛りでタチイヌノフグリにフラサバソウも沢山咲き乱れていました。
c0101354_18445022.jpg

c0101354_18452373.jpg

フラサバソウはユーラシア原産の帰化植物です。
日本では長崎で1937年に採集記録があり、名前の由来はフランスの植物学者のフランシェとサバァチェ両名の名前を取り日本名としてフラサバソウと決めたようです。
このフラサバソウはイヌノフグリの仲間なので実(蒴果)もよく似ています。
フラサバソウの蒴果。
c0101354_18545886.jpg

比較にイヌノフグリの蒴果。
c0101354_1855412.jpg

ついでに花の比較。
c0101354_18575735.jpg

西川ではフラサバソウもどんどん増えてきてるのでイヌノフグリの脅威に成るかも?
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-03-25 19:02 | 山野草

空気漏れ

パソコンの前に座るのは何と久しぶりだろう。
以前からの気胸が酷くなり(左肺の4/5の空気が抜け肺を圧迫してた為)三週間ほど入院していました。
何か息苦しいと診察に病院に行ったところ即入院。
すぐに漏れた空気と溜まった水を抜くため左胸脇に穴を開け空気抜き(空気が抜けると肺も脹らみ、息も楽になり一安心)してドレーンユニットに接続して常に空気抜きの始まりでした。
結局空気漏れが止まらないので手術で塞ぎやっと出てこられました。

自転車のタイヤの空気漏れも困った物ですが、肺の空気漏れ嫌になっちゃいます。

暫くの間はのんびりと身近な花や虫たちをのんびりと観察して行こうと思っています。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-03-24 00:46

イヌノフグリ

今日のお昼はポカポカと暖かでしたね。
昼休みに近くの西川のイヌノフグリを少し写してきました。
c0101354_2125715.jpg


今ではオオイヌノフグリやフラサバソウ(どちらも外来種)などに取って代わられ、分布が局地的になってしまいました。
西川は未だに石垣の護岸が残っており、その隙間など沢山生き残っています。
c0101354_2131525.jpg

道端や花壇脇に出てきた物は、近所のおばちゃんや市の委託を受けた人達に雑草として抜かれてしまいます。でもイヌノフグリは強い!!他の花が咲き出す前に花を付け、ちゃんと種を落としています。

参考にオオイヌノフグリとイヌノフグリのツーショット。
c0101354_21362386.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2007-03-02 21:49 | 山野草