<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オトシブミ

初夏から初秋にかけてコアカソの葉が綺麗に丸められてるのを目にします。
未だ開いてみた事は無いのですが、此れがヒメコブオトシブミの揺籃(ようらん・ゆりかご)です。
メスのヒメコブオトシブミはコアカソなどイラクサ科の葉を切って丸め中に卵を産みます。
卵~幼虫~蛹の時期この揺籃の中で保護され食料にもなるようで、よく考えられてますね。
コアカソの葉を巻きだしたヒメコブオトシブミ。
c0101354_239378.jpg

葉を巻き上げ最後を止めてる。
c0101354_2310436.jpg

揺籃が出来上がり満足げに見える。(私だけかな?)
c0101354_23133092.jpg

別の固体でヒメコブオトシブミの下に卵らしきものが有り、これが卵と思うのですが大きさが成虫に比べ大きいようなので?です。
c0101354_23182330.jpg


他のオトシブミの仲間はクヌギやナラ等の葉で揺籃を作って切り落としてしまう種が多いそうなので、今年はヒメクロオトシブミ等も探してみようと思います。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-19 23:21 | 昆虫

ホソミオツネントンボ

ホソミオツネントンボは越冬するので探してみましたが、越冬する時は色も茶色になり保護色?なので中々見つかりません(目が慣れてくると見えてくる)。
枯れ枝に止まってると本当に分からない。
c0101354_22344190.jpg

寒い冬(今年は暖かいが)越冬するなんて逞しいトンボですね。

春になるとホソミオツネントンボも鮮やかな青色に変わり綺麗に変身します(昨年春の写真)
c0101354_22393842.jpg

c0101354_22401217.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-17 22:50 | トンボ

ミコアイサ

今日いや もう昨日になってますが、深山公園~八浜~安部池と回って見ましたが鳥さんたちサービスが悪いです。
そもそも一昨年は色んな鳥たちに出会え鳥見が本格的に(あくまでも私の中で)なったのですが昨年も今年も出会いが少ない。
鳥待ちの間にバーダーの方に伺うと一昨年が以上に鳥たちが多かったそうだ、やはり場所を余り知らない私にとって鳥見は敷居が高いのかも知れません。

深山公園で夢民谷さん、ともくんさんとお会いしルリビタキ待ち、でもやっぱりルリオはサービスが悪い。
証拠写真のルリオ。
c0101354_1182324.jpg

深山公園で見かけたヤマガラ・アオジ。
c0101354_1194282.jpg

c0101354_120964.jpg

その後 八浜へ
今年の淡水湖は何時もよりオオバンは多いように感じる。
c0101354_1214281.jpg

キンクロハジロは目つきは悪いが後ろ頭の「寝癖」のような毛があり、私のようで好きだ。
c0101354_1232495.jpg

そして 何時も近づいてくれないミコアイサが近くに ラッキー。
c0101354_1245971.jpg

c0101354_1271356.jpg

後は 何時も遠くに居るのをスコープで眺めてるトモエガモを近くで見てみたいものです。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-15 01:31 |

同じ花でも色々

散策に出かけてないので新しい写真が無く、またしても在庫。

もう一ヶ月位するとセツブンソウが咲き出します。
早春を代表する綺麗で可愛いらしい花ですが、此花は変化が多く見てて楽しくなります。
標準的なセツブンソウは五弁(実は白く花びらのように見えるのは萼片で、花弁は黄色の丸い頭状の部分なんです)。
c0101354_20103518.jpg

雌しべも雄しべの葯も紫色をしてますが、時に葯が白いものがあり、色白なセツブンソウに
見えます。
c0101354_20165474.jpg

多弁(多萼片と言わなければならない?)や八重もよく見かけます。
c0101354_20192871.jpg

ところが著しい変化のあるセツブンソウも見かけたことが有ります。(本来これが多弁と言うべきなのかもしれませんね)
c0101354_2022337.jpg

花弁(萼片)に緑色が入っているもの
c0101354_20234553.jpg

一茎二花(帯化?)等も探せば結構見つかります。
c0101354_20254532.jpg

と変化の多いセツブンソウ面白いでしょう。
今年もどんなセツブンソウに出会えるか 今から楽しみです。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-13 20:32 | 山野草

アオスジアゲハ

西川続きでアオスジアゲハを。
私は子供の頃アオスジアゲハを見た記憶が有りません(子供の頃は昆虫に興味がなかったからかもしれませんが)。
緑道公園にして沢山の樹を植え、その中にクスノキも沢山あり、その為かアオスジアゲハがよく見られます。このアオスジアゲハ光の加減で凄く綺麗に見えますが、中々その美しさが写せません。
c0101354_2231250.jpg

暑い時期は道端の水溜りで給水してる場面もよく見かけます。
c0101354_2264376.jpg

よく見かけるのに未だに産卵シーンを見てないので、今年は何とか見てみたいと思います。
西川ではないのですが羽化シーン。
c0101354_2312794.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-08 02:35 |

トンボそのⅥ

在庫からですが。
我が家の近くの西川緑道公園で一昨年のみですがグンバイトンボを確認しました。(他の年は私が確認出来なかっただけかも?)
最初はメスを見かけモノサシトンボと思っていましたが、オスを見てビックリ!! グンバイトンじゃないですか。(メスでも後頭条の有無で確認できます) 
街中の川にグンバイトンボが居るなんて思いもよりませんでした。、もしかすると川上の旭川の方から遊びに来てたのかも知れません。
グンバイトンボのメス(モノサシトンボそっくりでしょう)
c0101354_2152547.jpg

此方がオス。足の白い膨らみが特徴的ですね。
c0101354_2155089.jpg

お食事シーン。
c0101354_21555653.jpg

c0101354_21561250.jpg

食べてたのはエノキから発生してるワタムシの仲間です。
c0101354_21582415.jpg

そしてオスとメスのお見合いシーン。(しばらく見てましたがお見合いは失敗でした)
c0101354_215946100.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-06 22:03 | トンボ

初鳥見

遅くなりましたが 新年明けましておめでとうございます。
今日は今年初の鳥見にM公園へ行って来ました、ルリビタキに逢いたくて梅園で待ちましたが、振られてしまいました。でも他の鳥待ちの方たちや M先生(昨年末も偶然お会いした)とのおしゃべりに花が咲き楽しいひと時でした。
サービスしてくれたのはミヤマホオジロのみ。
c0101354_21381431.jpg

c0101354_2143190.jpg

上がオスで下がメス
c0101354_21395794.jpg


それにしても昨年の山火事の後が未だクッキリと残ってて痛ましいです。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-01-03 21:58 |