<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

イカルにウグイス

近くの西川緑道公園を少しの時間歩いてみました。
相変わらずスズメ・ハト・ヒヨドリ・ムクドリにメジロは木の実を美味しそうに食べてました。
聴きなれない「キョッキョッ」と鳴く声の方を探してみると今年お初のイカルが4羽、(昨年は来なかったので2年ぶり)此方も木の実を美味そうに食べてた。
c0101354_17444742.jpg

c0101354_17452024.jpg

c0101354_17455055.jpg


ウグイスも樹に居る虫をしきりに探してる様子、クモか何か分からなかったが捕まえてました。
c0101354_17484616.jpg

c0101354_1750496.jpg


今年は近くで結構鳥が見られるので楽が出来る。
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-29 17:52 |

何か変

写真を整理してたら以前撮ってたので変な物が有りました。
テングチョウの写真なんですが、本来のテンングチョウは長い鼻(和名の由来ともなってる下唇ひげが長く突き出ている)が特徴です。
本来のテングチョウ。
c0101354_2012142.jpg

c0101354_2012431.jpg

ねっ! 鼻(下唇ひげ)が長いでしょう。
問題のテングチョウが これ。 鼻(下唇ひげ)がないでしょう。
c0101354_20141335.jpg

撮影の角度の問題でもなさそうだし、触覚に隠れてるようでもない。
和名のテングチョウとは言えませんね。

次は私が無知なだけかもしれませんが、蝶は食草に卵を産むものだと思っています。
ツマグロヒョウモンのメスがスミレ(食草)の傍の土に産卵をしていました。
土に産卵して卵は腐らないのでしょうか?
産卵してるような格好をしてるだけ?
c0101354_20233633.jpg

c0101354_20235290.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-21 20:35 |

もう来てるかな?

今日は天気予報が曇りだったので散策する気は無かったのですが、昼前太陽が出てるので錦六区にタゲリが来てるかなと見に行きました。
レンコン畑を見て回っても見当たらずレンコン畑で作業までしてて、今日は駄目かなと思った時 空を飛んでる団体さんが見えました。双眼鏡で見るとタゲリ、しかも凄い数50~60羽は居そう(今までこんなに沢山のタゲリの群れは初めて)
目でしっかり追って降りた畑(やはりレンコン畑に降りた)に向かう。
c0101354_22403828.jpg

c0101354_2241811.jpg

双眼鏡で見るが分からない。今まではレンコン畑に下りると餌を探して動き回るのですが、今日はじぃっとして動かない。順光になる位置まで移動してやっとタゲリを確認。
デジスコを三脚にセットして覗いて見るが、何か隠れてるような感じさえします。
でもしっかり此方を意識しています。
c0101354_22445946.jpg

c0101354_22451779.jpg


タゲリがいたすぐ隣のレンコン畑にシギが(イソシギと思うのですがシギ・チドリは全くのお手上げ、まして逆光だと余計分かりません)。
c0101354_2251694.jpg


その後 安部池に移動して鳥見。
どうも安部池は鳥までの距離があり見るだけで終ってしまう。
雨が降ったりと天気は良くなかったがバーダーの方々と話が弾み日が沈む頃は雲の切れ間からまぶしい太陽が。
今日の安部池いや淡水湖の夕日。
c0101354_22562866.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-17 23:12 |

今日も緑道公園

昨日ラッキーだったので今日も西川緑道公園に昼散策。
今日は鳥たちのお食事風景を撮りたくてクロガネモチの樹を見て回ったのですが、未だ熟してないのか鳥が来ません。
鳥たちの人気が有ったのはナンキンハゼの実でした。
先ずはメジロ。
c0101354_205218.jpg

c0101354_20522173.jpg


メジロやスズメは軽いので難なく枝先のナンキンハゼの実を食べてましたが、ハトは大きいので枝先に行くと揺れてバランスを崩し羽根を開いて四苦八苦してました。
c0101354_20554257.jpg

何とか実を銜えられた。
c0101354_20571076.jpg


ヒヨドリも近くに止まってて飛び出して帰ってきたと思うと、ナンキンハゼの実ではなくハチかアブを銜えていました。(もちろん食べてしまいました)
c0101354_2059994.jpg


昨日のようにウグイスもと探しましたが、声だけで姿は見つからずで今日の昼散策は終了しました。
しかし家から自転車で1分の緑道公園は貴重なフィールドです。
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-16 21:03 |

今日は運が良い

久々に天気が良かったので昼休みに近くの西川緑道公園を歩いてみた。
相変わらずスズメばかりだったがメジロに今期初めて出会いました。
昨シーズンはメジロさえ緑道公園ではお目にかかってなかったので少々嬉しい気分。(しかも近い)
c0101354_2153916.jpg


メジロを目で追ってるとチラチラと飛んでる蝶を発見。
クロガネモチの葉に止まって日光浴を始めた、ムラサキシジミだ。
虫たちが少なくなったので越冬するムラサキシジミが眩しく見える。
c0101354_21185397.jpg

いつ見ても翅の紫色がとても綺麗。


極め付けがウグイスが目の前の枝に止まった事でした。
何時も植え込みの中でジャッジャッと鳴くのだが、一瞬しか見ることが出来なかったので突然目の前に現れたので興奮ぎみにシャッターを押しました。(余り綺麗な鳥ではないけれど)
c0101354_21245286.jpg

今日は運が良い日でした。
c0101354_21271759.jpg



もう少しするとクロガネモチの実をヒヨドリやツグミ(今年も来て欲しい)が食べだすだろうと期待が膨らんできます。
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-15 21:34 |

ハゴロモの仲間たち

ハゴロモの仲間たちはセミやカメムシに近いとも言われていますが、アップで顔を見ると確かにセミのイメージは有るように感じます。
近づくとピョンと跳ねて逃げてしまう。
先ずはアオバハゴロモ、何処でもよく見かけますよね。
c0101354_051651.jpg

アオバハゴロモの幼虫。近づいてよく見ないと分かりません。
白い毛をそこらじゅうに付けてカモフラージュしてるのでしょうか?
c0101354_071982.jpg


続いてベッコウハゴロモ。アオバハゴロモが翅を閉じて止まるのに対しベッコウハゴロモ(やスケバハゴロモ)は翅を広げたような感じて止まっています。
何となくステルス戦闘機を連想しません?
c0101354_094585.jpg

ベッコウハゴロモの幼虫。お尻に沢山の毛を付けてユニークです。(ストロボの光の影響でお尻の毛に虹色?の色が付いてしまっていますが、本来は淡いクリーム色)
c0101354_012578.jpg


スケバハゴロモは阿哲地域でよく見かけます。
始めて見た時から透き通った翅がとても綺麗で虜になってしまいました。
c0101354_22455417.jpg

スケバハゴロモの幼虫。
c0101354_0154564.jpg

上から見ると金魚のようにも見えますね。
c0101354_017721.jpg


私は未だ見た事の無いアミガサハゴロモを来年は何とか見たいと思っていますが、上のハゴロモ達より少ないらしいので見られると嬉しいのですが・・・・
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-08 00:34 | 昆虫

今シーズン初の鳥見

今日は(今日も)寝坊してしまった。
そして出かけようとすると来客、結局昼前になってしまった。

百間川に着いて三脚を出しセットしようとすると何かおかしい?
「あっ」フィールドスコープを忘れてきた!
肝心のスコープが無ければ意味が無い。元々忘れ物癖は在るがなんとも情けない始末。
結局スコープを取りに帰って、気を取り直してフィールドスコープにデジカメをセットして散策するが鳥が居ない。
大体鳥見をするのに昼からとは(以前ベテランバーダーの方から鳥見は早朝が良いと聞いてた)以ての外ですね。

お目当てだったアメリカヒドリの姿はもちろん無くヒドリガモから。
c0101354_19441733.jpg


お目当てだったアメリカヒドリ。(昨年の写真。手前がアメリカヒドリで奥はヒドリガモでどちらもオス)
c0101354_19461730.jpg


次いでカイツブリ(カメラ目線ありがとう)
c0101354_1950534.jpg


歩けども撮りたい被写体に出会えない、まあ良い散歩にはなったようです。
やっと見つけたのはモズでした。
c0101354_19542949.jpg


撮るものが無いので私のデジスコでもと300ミリで撮って遊んだり。
c0101354_19572277.jpg


ダイサギ(300ミリ+1.4テレコン)
c0101354_202463.jpg


歩いてても寒いし涙が出てきて良く見えなくなるしで退散しました。
でも下へ上へと結構歩きました。
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-03 20:08 |

ぶらぶらと

何を思ったか近くに在るのに行こうともしなかった烏城近辺を、ぶらぶらしてきました。
c0101354_21374410.jpg

c0101354_2132505.jpg

c0101354_2134835.jpg

c0101354_21351134.jpg

紅葉ももう終わりですね、枯れたような色合いでした。
川向こうの後楽園のイチョウも落ち葉でいっぱい。
c0101354_2136306.jpg


ふと見るとヒナギキョウにイヌホオズキが季節外れの花を咲かせていました。
季節外れの花はポッンともの寂しげな感じですね。
c0101354_21424118.jpg

c0101354_2143023.jpg


お堀にはオナガガモとコブハクチョウ。
このコブハクチョウが人を見ると遠くに居ても どんどん近づいてくる。何時も餌を貰ってるのでしょうね、もうペット並みです。
c0101354_21454836.jpg

近づきすぎだよ ピントも合わなくなっちゃうよ。(自分が下手なだけなのに)
でも餌をやらないからか、何故か目が冷たく感じる。
「パンでも持って来いよお前!」とでも言いたげな・・
c0101354_21501493.jpg



300ミリレンズにて
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-02 22:00

トンボそのⅤ

オオシオカラトンボ
私が観察に行く場所の問題か時期的なものかもしれませんがシオカラトンボよりオオシオカラトンボの方がよく見かけます。
c0101354_234956100.jpg


交尾中のカップル。
c0101354_23504047.jpg

枯れ木に止まったカップルですが、上に大きな抜け殻が有って(おそらくオニヤンマの抜け殻と思います)なんとなく可笑しく感じました。
c0101354_2354264.jpg


交尾が終るとペアーでメスが産卵してる間オスは近くをホバリングして警護しています。
メスばかりに気を取られてるのでオスが上手く撮れません。
c0101354_23572797.jpg

c0101354_2359922.jpg


油断をしてるとこんな事に・・・・
c0101354_001839.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-01 00:03 | トンボ