カテゴリ:未分類( 8 )

ゆきもちぼうや

昨日ハマちゃんさんのブログで平安貴族のような「ゆきもちぼうや」を拝見し私も見たくなり野草園に出かけました。(例によって出かけるのが遅いので小雨が降り出してた)
お一人先客さんが居られましたが、静かな野草園でした。
見たかった「ゆきもちぼうや」。
c0101354_21352470.jpg

c0101354_21355858.jpg

シロヤマブキ(白山吹 バラ科シロヤマブキ属) ヤマブキとは花弁・萼片とも四弁なのが(ヤマブキは五弁)相違点で、萼片と萼片の間に小さな副萼片が有るのが特徴(シロヤマブキ)。
岡山県では危急種。
c0101354_221894.jpg

チゴユリも花が咲きだしています。
c0101354_223479.jpg

此方は二花が出かけてました。。
c0101354_2241878.jpg

ホウチャクソウも  でもこの場所はブユが多くて直ぐに退散しました。
c0101354_2263399.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2007-04-22 22:07

桜餅

春はやっぱり 桜餅(近頃は年中売ってるけど)ですねぇ~~。
餡の甘さに塩漬けされた桜の葉っぱの香り 美味しいです。
ところで桜餅に使う桜の葉はご存知オオシマザクラなんですよ、ちょっと桜餅の葉のお話でも。
何故桜餅の葉はオオシマザクラなんでしょう? それは、オオシマザクラの葉にはクマリンと言う精油成分が多く含まれており、塩漬けすることにより あの香りが発生するんだそうです。(クマリンと言えばフジバカマの葉にも含まれて居ますね)
オオシマザクラの葉に限らず桜の葉(他にもイイギリやナンキンハゼにカラスノエンドウやイタドリなど沢山の植物に有ります)の葉柄の葉の付け根付近に二つの腺体(蜜腺)が有ります。
c0101354_20423100.jpg

また 葉の鋸歯も重鋸歯(一つの鋸歯に さらに切れ込みが有るものを重鋸歯と言う)に成っています。
c0101354_216420.jpg

c0101354_2191597.jpg

私が桜餅の葉に興味を持ったのは重鋸歯の先に有る小さな球が何かだったのですが、未だに分かりません。ご存知の方はお教え願います。

あっ 皆様 桜餅は葉っぱも一緒に食べましょう!
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-04-07 21:13

空気漏れ

パソコンの前に座るのは何と久しぶりだろう。
以前からの気胸が酷くなり(左肺の4/5の空気が抜け肺を圧迫してた為)三週間ほど入院していました。
何か息苦しいと診察に病院に行ったところ即入院。
すぐに漏れた空気と溜まった水を抜くため左胸脇に穴を開け空気抜き(空気が抜けると肺も脹らみ、息も楽になり一安心)してドレーンユニットに接続して常に空気抜きの始まりでした。
結局空気漏れが止まらないので手術で塞ぎやっと出てこられました。

自転車のタイヤの空気漏れも困った物ですが、肺の空気漏れ嫌になっちゃいます。

暫くの間はのんびりと身近な花や虫たちをのんびりと観察して行こうと思っています。
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-03-24 00:46

ぶらぶらと

何を思ったか近くに在るのに行こうともしなかった烏城近辺を、ぶらぶらしてきました。
c0101354_21374410.jpg

c0101354_2132505.jpg

c0101354_2134835.jpg

c0101354_21351134.jpg

紅葉ももう終わりですね、枯れたような色合いでした。
川向こうの後楽園のイチョウも落ち葉でいっぱい。
c0101354_2136306.jpg


ふと見るとヒナギキョウにイヌホオズキが季節外れの花を咲かせていました。
季節外れの花はポッンともの寂しげな感じですね。
c0101354_21424118.jpg

c0101354_2143023.jpg


お堀にはオナガガモとコブハクチョウ。
このコブハクチョウが人を見ると遠くに居ても どんどん近づいてくる。何時も餌を貰ってるのでしょうね、もうペット並みです。
c0101354_21454836.jpg

近づきすぎだよ ピントも合わなくなっちゃうよ。(自分が下手なだけなのに)
でも餌をやらないからか、何故か目が冷たく感じる。
「パンでも持って来いよお前!」とでも言いたげな・・
c0101354_21501493.jpg



300ミリレンズにて
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-12-02 22:00

ちょっと河口まで

ちょっと出かけるついでにカメラを持って旭川の河口に。
c0101354_21161149.jpg

c0101354_2117330.jpg


オナガガモにヒドリガモがノンビリとしてたが数が未だ少ないですね。
そろそろ鳥見モードにと思っているのですが中々切り替えが出来ません。

ナンキンハゼも葉を赤くしてて果実が開き白い種子も顔を出してました。
ハゼノキ種子を絞って蝋を作りますが、このナンキンハゼの種子からも蝋が出来るそうです。
昨年(2シーズン前)このナンキンハゼにルリビタキが種子を食べに来るのを見ましたが、今年も青いルリビタキに又会いたいものです。
c0101354_21343027.jpg

c0101354_21345586.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-11-28 21:39

紅葉は今一だった

今日は天気も良いので出かけてきました。
見えてる川は吉井川で橋は佐伯橋と新佐伯橋。
c0101354_23173755.jpg


目的のキッコウハグマはもう痩果になってました。(閉鎖花かどうかは?)
紅葉もどちらかと言うと枯れた状態に近く残念、でここに移動↓。
c0101354_23313044.jpg

今年は何回ここ(自然保護センター)に来ただろう本当に良く通ったものだ。
ここも紅葉はパッとしない紅葉しきらないうちに枯れて落ちてる感じですが、ナツハゼに光が当たって綺麗だったのでカシャ。
c0101354_23384131.jpg

c0101354_23403320.jpg


園路沿いに咲いてたシマカンギク。
c0101354_23424333.jpg


歩いてても冬間じかの風景なので(触手が動かない) 早々に退散しました。
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-11-12 23:51

キベリヘリカメムシ

葉を真っ赤に紅葉させてるニシキギ。
枝に薄い板のような翼を付けてるのが特徴的です。
翼の無いのがコマユミでマユミはこの仲間です。
c0101354_21555427.jpg

バックがニシキギだと真っ赤っかで強烈過ぎますね。
c0101354_2158343.jpg


Moreこれよりカメムシです、見たくない人はクリックしないで
[PR]
by suzumebachi7 | 2006-11-10 22:07

近くの山へ

今日は貝殻山、金甲山から阿部池と回ってみた。(今日は70~200ミリ一本)
c0101354_22542349.jpg


紅葉は今一の感じでは有ったがハゼノキが綺麗に紅くなっていました。
c0101354_22544844.jpg


結構目に付いたヒヨドロジョウゴの実、真っ赤に熟して逆光で見ると種が透けて見えました。
c0101354_2304141.jpg


翅を広げたウラギンシジミのメス久しぶりで、ちょっとうれしい。
c0101354_23111718.jpg


カラスウリの実も紅く熟していた。
花は夜咲き朝にはしぼんでしまうので私には縁の無い花です。
c0101354_23184714.jpg


その後 阿部池に行って鳥見。
デジスコも望遠も無いので双眼鏡で見るだけ、チュウヒやハイタカを見たり他の人たちと話をしてるだけで夕日が落ちる時間となっていました。
c0101354_23221952.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-11-05 23:24