肉団子

今日の昼 又しても西川を少し散策してみました。
オオスカシバの幼虫(少し大ききなった)の写真を以前写したのが何処に行ったやら?不明なので撮り直しの為に。
クチナシの木を見て回ってるとオオスカシバが産卵にやってきました、一箇所に卵は一つしか産まないので結構忙しいし見逃してしまう。
結局二枚シャッターを押せたが一枚はピンボケ、もう一枚をPCで見ると腹部の下の方に卵が見える(結構大きな卵 でも無いか)。
少しトリミングで大きくしてます。
c0101354_02298.jpg

どう 見えますか? 何時もの事だが卵はピンボケ。
このオオスカシバ母さんは新芽じゃなく古い葉の裏に卵を産み付けました。
このように卵を出しておいて葉にくっ付けるのか?
またまた疑問で観察をしなくては。


アシナガバチがクチナシから肉団子を咥えて出てきた(ハチは毛虫やバッタなど狩をすると肉団子状にして持ち帰る)、と すぐに別のハチがやってきて又 肉f団子を作り始めました。
レンズを通してみると肉団子にされてるのが何とオオスカシバの大きくなった幼虫であった。 ショック!(でも これが自然なんです。殆どの毛虫はハチや鳥の餌になっているんですね、羽化できるのはホンの少しだけ)
余りのショックで??少しピンボケですがアシナガバチの肉団子作り。(食われてる幼虫の頭に黄色い点々 これがオオスカシバの幼虫なんです 「幼虫図鑑」で見てね)
c0101354_0383418.jpg

頭を落とし肉団子完成。
c0101354_03927100.jpg

この状態でアシナガバチは肉団子を咥え持ち帰りました。

オオスカシバの幼虫も(他の幼虫もそうですが)大変です。
無事 難を逃れた終齢幼虫を撮るのを課題にしたいと思います。
頑張れ幼虫。(幼虫が頑張るとクチナシの葉が食われてしまい薬剤散布で一網打尽なので 適当に頑張れ! やっぱり良いバランスなのでしょう)
[PR]
by suzumebachi7 | 2007-08-30 00:53 | 昆虫


<< ウラギンシジミの卵 オオスカシバ >>