トンボそのⅣ

今年一番良く通ったのはオニヤンマの産卵です。
日本で一番大きなトンボで、迫力満点!
オニヤンマを筆頭にヤンマ科のトンボは飛行力に秀でており、一度飛び立つとなかなか止まりません。飛行力に重点が置かれてるので止まるときは、ぶら下がる様にしか止まれません。
c0101354_23393176.jpg


木の上で交尾してるカップル。(もっと低いところで見たいです)トリミングで拡大。
c0101354_23412011.jpg


オニヤンマのメスの産卵は迫力満点で「ブーンブーン」と羽ばたきの音と「ザックザック」と産卵管を砂地に突き立てる音が聞こえてきます。
上下運動を繰り返して産卵をします。(ところが産卵中のメスをオスがすぐに連れて行くので、産卵するメスはオスを凄く警戒しオスが来ると産卵を止めて飛び去ってしまいます。オスはしきりに産卵しそうな場所をパトロールしてオス同士縄張り争い?のバトルに発展します)
明るいところで産卵をしてたメス。
c0101354_23521383.jpg

c0101354_2352352.jpg


産卵を終え移動中のメス。
c0101354_0101455.jpg







連続シーンと書きましたが、実際は上下運動の一箇所しかピントは合いませんので、複数回のものを集めてみました。
c0101354_23562190.jpg

c0101354_23564160.jpg

c0101354_2357392.jpg

これは暗い所だったのでストロボもマニュアル発行でX点で撮っています。
TTL測光だとオニヤンマが流れてしまい亡霊写真のようになってしまいます。

卵中のメスにオスがアタックした所。
普通は産卵中のメスを一瞬の間に連れ去ってしまうのですが、このオスは激しいアタックをしたため一瞬メスを押さえつけてしまいました。(見てると襲われてメスが死んでしまうのではないかと思うくらいでした)
c0101354_033747.jpg

[PR]
by suzumebachi7 | 2006-11-18 00:19 | トンボ


<< フリーズ センボンヤリ >>